QC試験の勉強方法で悩んでいませんか?受験者の7割が50%に達していない!

2009年06月09日

試験の合否はこれからの勉強方法で決まります。

9月のQC検定試験まで後3ヶ月をきりました。
短期間で合格するには、要点を押さえた効率的な学習がポイントになってきます。

●合格する条件、そしてそのハードルとは?
このQC検定試験は、合格定員枠が決まっている資格ではなく、概ね70点とれば、合格できると言われております。主催者側からも発表されています。
合格するためには品質管理の実践分野と手法分野で50%以上とることが条件です。どちらかの分野で50%未満であると不合格となる訳です。
3月実施のQC検定試験の2級では3人に1人が手法分野で50%に達していないと言った結果が発表されています。(主催者側より)
そのためには手法分野で基本的な部分の取りこぼしをしないことが重要です。

●QC検定eラーニングとは?
・合格することを一義的に考えているため、市販のテキスト比べて、簡潔に要点を記載しているので効率的な学習が可能である。

・「品質管理レベル表」に対応したテキストと練習問題で理解度アップが図ることができる。

計算問題が苦手な人を対象としているので具体例を上げた解説を多く用いているので、理解しやすい内容である。

・市販のテキストだとわからない箇所がでてくると、そこで立ち止まってしまって挫折する確率が高いが、このコースでは解らない箇所の質問に対してはスピーディな回答を提供している。

・各セクション毎の進め方であるため、最後までやりきることができるしくみとなっている。

計算問題が苦手な方へ

手法分野をサポートしております。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
QC検定eラーニング実施中です。

・2級eラ−ニングコース  です。




山田ジョージ at 04:55│Comments(0)TrackBack(0) 効率的勉強方法 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

QC試験の勉強方法で悩んでいませんか?受験者の7割が50%に達していない!