QC検定実施概要報告(2008年第2回)難しくなった印象のQC検定1級

2008年12月09日

計算問題の質問を受けるサービスの開始

このQC検定受験対策サイトは70点以上合格を目指したサイトです。QC検定試験は概ね70点とれば合格できると主催者サイドから発表されています。

9月のQC検定2級試験結果講評(標準化と品質管理より)
・実践分野での正答率は、8割後半から9割の数字結果
・手法分野で50%に満たなかった受験者は約33%(前回比10ポイント上昇)、3人に1人が手法分野で合格基準に届いていない。
・総合点では合格水準に達しているが、手法分野で50%に満たないことで不合格になった受験者が約200人いる。
・手法分野の各科目別正答率では、
管理図:70%
検定・推定:50%弱
実験計画法:60%
基本等統計量:50%程度   と発表されています。

以上ことからも解りますように、如何に計算問題と言われている品質管理の手法分野で取りこぼさないことが合格の条件となってきます。
計算問題の苦手の人のためにのコースです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
QC検定2級eラーニング

さらに、QC検定2、3級受験する人に対して「品質管理の手法分野」に関するご質問を受けるサービス(有料)を開始しました。

このような方にはぴったりです。
・解らないことを聞ける人が身近にいない方
・初歩的な内容を、恥ずかしくて誰にも聞くことができなかった人

・これまで恥ずかしくて誰にも聞くことができなかった長年の悩みを親切丁寧に回答します。
・ご質問に対する回答時間は2時間〜72時間以内にスピーディに回答します。

詳しくはここから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
品質管理検定2級サイト   です。





山田ジョージ at 10:11│Comments(0)TrackBack(0) QC検定試験全般 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

QC検定実施概要報告(2008年第2回)難しくなった印象のQC検定1級