2007年08月29日

QC検定1級受験対策

先ずは、28日の記事は文字が飛んでいました。 訂正し、お詫びいたします。

ブログ初心者のため、次回からは、プレヴューを必ずしないと。

昨年の1級問題から、自分が間違った問題より

 【問1】購買管理と検査
JIS Q 9000(ISO 9000) 品質マネージメントの原則  供給者との互恵関係で( )の語句を選ぶ問題

→組織及びその供給者は(相互に依存)しており、両者の互恵関係は両者の(価値創造力)を高める。  
 
品質マネージメント原則は8つある。
a)顧客重視
b)リーダーシップ
c)人々の参画
d)プロセスアプローチ
e)マネージメントシステムのシステムアプローチ
f)継続的改善
g)意思決定への事実に基づくアプローチ
h)供給者との互恵関係

【問4】アローダイヤグラム 最短日数とくれば一番遅い日数のこと。

 【問7】直交表(分割法)  
「交互作用効果」「平均平方和の期待値」のルールを知らなかった。

◆交互作用効果に関するルール◆
 a.同じ群に属する二つの列の交互作用効果の列はその群より低次の群の列に現われる。

 b.二つの異なる群に関する2列の交互作用効果の列は2群のうちの高次の群の列に現われる。

◆平均平方和の期待値に関するルール◆
a.二次単位誤差の分散はすべての要因の期待値に入り、その係数は1である。

b一次単位誤差の分散は一次単位要因の期待値の中に入り、その係数は、一次単位要因を固定した時の  二次単位因子の水準数となる。

c.要因の期待値に含まれる分散成分の係数は、全ての観測数をその要因の水準数で除したものである。

昨年度9月は60点ぐらいでしたか? 久しぶりに、テストだったので、あっという間に120分が過ぎてしまいました。

長机で2名受験だったので、隣の受験者が消しゴムで消す時に、机が揺れていた ことが、気にはなった。 いずれにせよ、力不足で落ちたか。続きを読む



山田ジョージ at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) QC検定1級 | ISO(JIS)

2007年08月28日

品質保証の考え方

今日も、今年の3月に出題された問題の勉強を
しましょう。

品質保証の考え方
〕祝匹旅佑方:設計、製造工程において、起こり得る不具合を、未然に
           除去して品質を確保する。

∩別の考え方:顧客に不適合品が渡らないよう、製品を選別して品質を
           確保する。

是正の考え方:顧客に満足して製品を使用してもらうために、顧客が製品を
           使用する段階でのサービスによって品質を保証する。
           また、使用段階での情報をフィードバックし、次の設計に
           役立てる。


ブレーンストーミングの4つのルール
ー舛茲衫未鮟纏襪垢
他人の意見を批判しない。
A凸遒聞佑┐魎新泙垢襦
ぅ▲ぅ妊ぅ△魴觜腓携展させる。

9月9日の検定試験まであと2週間となりました。
体調を整えてお互いに頑張りませう。



 



山田ジョージ at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) QC検定1級 

2007年08月27日

品質保証体系

今年の3月に出題された記述式問題をやってみました。

”兵訴歉畋侶呂僚斗彑
→新製品の企画からその製品が市場を送り出される一連の
 プロセスの中で、各部署の役割が明確にできるから

品質保証体系図の利点
→どのような活動が、どのような順序で、どの部門が担当して、実施してするのかが、明確にされているから。
 縦軸に製品のプロセス(設計・開発〜製造・出荷)
 横軸に各部門の役割(標準、インプット・アウトプット情報) 

9月9日の試験まで、後2週間です。
大阪まで行っています。



山田ジョージ at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) QC検定1級 

2007年08月25日

ISO 9001(JIS Q 9001)

今日は昨年の9月に出題された問題でISO9000に関するものです。

ゝ格要求事項の中で、第7章の製品の実現のみが、適用不可能とされている。

JISQ9000に含まれる用語の定義も、JISQ9001の一部とみなされる。

I兵船泪縫絅▲襪傍述したあれば、別に文章を発行しなくてもよい。

ご浜責任者は、必ずしも品質管理関係する部署に所属する者である必要はない。

ド兵船泪諭璽献瓮鵐肇轡好謄爐鬟船Д奪し、是正し改善していく仕組みとして、マネージメントレビューと内部監査が要求されている。

ζ睇監査で発見された不適合は、必ずしも発見された部署に原因があるとは限らない。

内部監査で発見された不適合は、発見された領域に責任をもつ管理者が是正処置する。

┸該困派堙合が発見された場合には、それが是正され不適合状態が解消するまで、審査登録はできない。



山田ジョージ at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) QC検定1級 | ISO(JIS)