2007年08月28日

品質保証の考え方

今日も、今年の3月に出題された問題の勉強を
しましょう。

品質保証の考え方
〕祝匹旅佑方:設計、製造工程において、起こり得る不具合を、未然に
           除去して品質を確保する。

∩別の考え方:顧客に不適合品が渡らないよう、製品を選別して品質を
           確保する。

是正の考え方:顧客に満足して製品を使用してもらうために、顧客が製品を
           使用する段階でのサービスによって品質を保証する。
           また、使用段階での情報をフィードバックし、次の設計に
           役立てる。


ブレーンストーミングの4つのルール
ー舛茲衫未鮟纏襪垢
他人の意見を批判しない。
A凸遒聞佑┐魎新泙垢襦
ぅ▲ぅ妊ぅ△魴觜腓携展させる。

9月9日の検定試験まであと2週間となりました。
体調を整えてお互いに頑張りませう。



 



山田ジョージ at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) QC検定1級 

2007年08月27日

品質保証体系

今年の3月に出題された記述式問題をやってみました。

”兵訴歉畋侶呂僚斗彑
→新製品の企画からその製品が市場を送り出される一連の
 プロセスの中で、各部署の役割が明確にできるから

品質保証体系図の利点
→どのような活動が、どのような順序で、どの部門が担当して、実施してするのかが、明確にされているから。
 縦軸に製品のプロセス(設計・開発〜製造・出荷)
 横軸に各部門の役割(標準、インプット・アウトプット情報) 

9月9日の試験まで、後2週間です。
大阪まで行っています。



山田ジョージ at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) QC検定1級 

2007年08月25日

ISO 9001(JIS Q 9001)

今日は昨年の9月に出題された問題でISO9000に関するものです。

ゝ格要求事項の中で、第7章の製品の実現のみが、適用不可能とされている。

JISQ9000に含まれる用語の定義も、JISQ9001の一部とみなされる。

I兵船泪縫絅▲襪傍述したあれば、別に文章を発行しなくてもよい。

ご浜責任者は、必ずしも品質管理関係する部署に所属する者である必要はない。

ド兵船泪諭璽献瓮鵐肇轡好謄爐鬟船Д奪し、是正し改善していく仕組みとして、マネージメントレビューと内部監査が要求されている。

ζ睇監査で発見された不適合は、必ずしも発見された部署に原因があるとは限らない。

内部監査で発見された不適合は、発見された領域に責任をもつ管理者が是正処置する。

┸該困派堙合が発見された場合には、それが是正され不適合状態が解消するまで、審査登録はできない。



山田ジョージ at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) QC検定1級 | ISO(JIS)

2007年08月24日

抜取検査と全数検査

今年3月の試験の【問1】のおさらいです。
これはやさしい問題です。


抜取検査
メリット
・検査コスト・時間の縮小

デメリット
・理論的に0にはできない。
・生産者危険や消費者危険が伴い、結果がことなることがある。

全数検査
メリット
・少数の異常も、発見できる。

デメリット
・検査コスト・時間がかかる。
・破壊検査項目には適用できない。
・ヒューマンエラーや見逃しが起こりやすい。




山田ジョージ at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) QC検定1級 | QC検定2級