2007年09月19日

QC検定1級の準備

日本規格協会のホームページでQC検定を入っていくと
QC検定対応セミナーが項目としてあります。

その中で規格協会主催のQC検定1級試験対応セミナーは
5ヶ月のロングランで、延べ日数は22日間、金額は35万とあります。

それ程、範囲が広いと言うことが出来ます。
ある訪問者の方からも、どのような勉強をしていけばよいのか
と言った質問もコメントでありました。

私は、この1級の合否は実験計画法を制するのことが、
ポイントと考えます。
実験計画を理解していく上では、分散分析を理解している
ことが不可欠になってきます。

今回は問9、問10で合計11問、実験計画問題が提出されました。
私は、9問正解(自己採点)したと思っています。
私の使っているテキストは「実験計画法の基礎」
朝倉書店の本を活用しました。
これは、20年前に勉強した本でした。
今さら、20年前のことを勉強するとは、思いも
よりませんでした。

過去2回の1級問題で、このテキストの例題と似たような
問題も出題されておりますので、これから1級を受けようと
される方は、参考にしていただければ、幸甚であります。
また、何か疑問・質問等あれば、解る範囲内(当たり前ですが)で
お答えしたいと思っています。




山田ジョージ at 18:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0) QC検定1級 | 効率的勉強方法

2007年09月14日

自己採点は?

QC検定の基準解答が規格協会から発表されましたので
自己採点をしてみました。

マークシートでの
問題総数59問に対して、自己正解数45でした。
正解率は約76%(合計得点) となります。

また
品質管理での実践は(問1,2,3,4,5,6)では
26問題中20問正解 77%
品質管理の手法(問7,8,9,10,11,12)では
33問題中25問正解 76%
となりました。

70点以上が合格のボーダラインと聞いておりますが。

後は論述問題が何点とれているかです。

ちなみに論述問題は2を選びました。

手書きの字がきれいでないために、マイナス要因ではありますが、後は天に祈るのみだけです。




山田ジョージ at 21:33|PermalinkComments(5)TrackBack(0) QC検定試験全般 

2007年09月12日

QC検定試験終わる

QC検定試験は終わりました。
出来は6〜7割の出来だと思います。
答え合わせをしてみないと、解りませんが。

会場はわかりにくかった。
地下鉄谷町線を探すのに、ちょっと
時間がかかった。

心配なのは、記述式の解答用紙に名前を
書いてきたかどうか定かでありません。

試験官の人は、記述式のことを注意すべき項目
と思うが。マークシートだけの説明しかなかった。
もっと受験者に配慮すべき余地があります。

問題は、何故知らない語句がでてくるのでしょうか?
私だけが知らないのでしょうか?

業界構造分析、プロダクト・ポートフォリオ、
LQ指標型抜き取り検査方式、スキップロット抜き取り検査

お昼にビールは飲みませんでした。

帰りの電車で3本飲みました。

疲れました。




山田ジョージ at 04:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0) QC検定試験全般 

2007年09月06日

QC検定試験迫る

QC検定試験まであと3日となりました。
受験者のみなさん準備は万全ですか?

QC検定試験問題は、回を重ねる毎に、問題数が
増加してきておりますので、時間配分に注意して下さい。

マークシートですから、問題集の番号と解答用紙の番号とを
よく照合して、記入して下さい。

それでは昨年受験して、私の反省点もふまえて試験場での注意事項
をお知らせします。

・試験問題集の最後のページまで目を通すということです。
→昨年9月のQC1級試験問題【問6】で巻末の資料を見なかった。
 これは、問題の中にもJIS Z 9015-1の「切り替えルール」は巻末に
 あると明記してほしかった。

 問題を解いている時には、おかしいなと思っていたが、そこまでの
 心の余裕が出てこなかった。
 おかしいなと思ったら、試験問題を最後のページまで、目を通して下さい。

・問題をよく読んで解答してください。
→【問8】の相関・回帰の問題で、解答は小数点1桁と書いてあったが
 2桁まで算出してしまった。


前回は、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
それほど集中していたということでしょうか。
50歳も半ばで結構頭を使いました。
実験計画法は25年前に、30歳の時に受講しましたが、
今さら、再度勉強するとは思ってもみませんでした。

試験終了時にはある種の心地よい疲労感と問題を解けなかった悔しさとが
入り混じった気持ちでした。
もうちょっと勉強すればできるとの思いも生まれてきました。

今回は、なんとか合格したいと思っています。
お昼は、大好きなビールを飲まないようにと思っています。
試験終了後、ぱあっと電車の中でビールを飲もうと思っています。

今回の会場は大阪商工会議所に変更になっていますので、
場所が変われば、ツキも良い方に変わってくれると信じています。










山田ジョージ at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) QC検定試験全般